昔の人は、耐久性だけではなく見栄えも大切なので、木目が美しく耐久性のある「桐」でたんすを作りました。また、留め金具も飾りをつけて、インテリアの一部として使っていました。 昔も今も、家具へのこだわりは変わりませんが、現代の家具選びのポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

今年2007年の秋、「秋のモダン」をテーマにしてみました。
ソファー1つ、たったこれだけで、だんだんと毎日や部屋が変わっていきました。
モダンスタイルを演出するためには、ちょっと上質で洗練されたテイストをシンプルで落ち着いた時間の中に加えることです。
YOKOHAMAファニチャーでは、くつろぎのモダンスタイルを演出できる家具を提供しています。
秋の夜の憩いや癒しを求める大人たちにはもってこいですね。
ソファーでくつろぐというのは、贅沢なことで、大人にならないとちょっと分からないですよね。
まさに、大人だけの特権といえると思います。
自分のお気に入りのソファーがリビング内にでも置いてあれば、疲れを取ったり、休みの日には映画など見てゆっくりしたり、一息ついてみたりなどする時に活躍することだと思います。
お気に入りのソファーを持っているかそうでないかによって、生活においても気持ちにおいてもゆとりに違いが出てくると思います。

▲このページのトップへ

家具へのこだわりイメージ

携帯版のQRコード

家具へのこだわり:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://webdesignbuzz.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。